2012/03/17

Roland RD300がやってきた〜

 88鍵シンセサイザーを10年ぶりに購入しました。買い替えです。実家に置いてあるピアノも買い替え宣言してからまだまだ買い替えられずにおりますが、稼動回数の多さもあり先に自分の部屋においておく楽器が買い替えになりました。Roland RD-300。昨年春に発売された楽器です。魅力はその音とその軽さ。今迄使っていたS80に比べて8kg以上軽いんじゃないかなぁ。店頭で一目惚れしてから1年。遂にうちにやってきました…(笑)月末の夕張公演から稼動します。
 前もblogで昔持っていた楽器ちゃん達の事を書いた事があるけれど、今日は各種鍵盤楽器さん達の事を思い出していたのでまた書いてみようと思います。もし良ければつきあってください(笑)

1988年、中学生の時にお年玉をはたいて今や丸井南館となったBig Offで購入。
現在は旅立ってしまったYAMAHA SHS-1o。通称ショルキー。このグレーこそが私の持っていた色でした。ほんとは赤が欲しかったけど売切でした。シンセよりもポータートーン的。でもこの形が一世を風靡したなぁ。
(過去記事 http://nocchi123.blogspot.jp/2007/08/yamaha.html)


 1991年キクヤで発売直後に購入(してもらった)YAMAHA EOS B500。ご存知小室哲哉プロデュース楽器。
 キーボーディストとして活動を始めた1997年頃までは所有していましたが、その後他の人の元へ旅
立ちました。
(過去記事 http://nocchi123.blogspot.jp/2007/08/blog-post_08.html)


 1997年頃友人から譲り受けたKORG
Wavestation。ほんとに難しいシンセでした。あまり使いこなす事ができないまま、2000年頃に某氏の元へ旅立ちました。
(過去記事 http://nocchi123.blogspot.jp/2008/06/blog-post_04.html)


 2000年頃北24条バスターミナル時代のJINGLEにて購入。Roland XP-50です。掛け持ちでバンドをやっていた頃で、このシンセは重宝しました。重量も1okgくらいでそれまで持っていた楽器達に比べてとても軽く、まだ車を運転できなかった私にはかついで移動できる貴重な機材でした。数々のライブで活躍した後、2004年頃にオークションでどこぞやかの高校の軽音楽部へ売られていきました。

 2001年頃北海楽器さんより購入。購入直後は24.5kgという重さに、運搬を自分でする
自信もなく、しばらくは部屋に据え置きしていましたが、2003年頃から時々稼動。そして2008年のバンド活動再開とともに、私の相棒として頻繁に持ち歩きました。つい先日のライブでも利用しました、YAMAHA S80、初代88鍵楽器です。ほんとによく運んだし、仲間にもたくさーん手伝って頂きました。何人もの方が私が楽器に引きずられている姿を目撃しているかと…。近年はタイヤ付きケースに入れると増々「楽器が歩いている」状態でした。本日のRD300購入とともに、しばらくお休みさせます。まだすぐには売る気持ちにはならないかなぁ…。

 2004年頃、秋葉原のSofmapで見つけて、いきなり購入してしまったYAMAHA EX5。S80を持っているから、それより前のシンセを購入する必要なんてなかった気もするんだけど、いわゆる、「衝動買いしてしまった…」ってやつですね。この楽器は一度もライブ稼動しないままです。近年は録音する時に使っていますねぇ。

 まだ3台かな?あるけど、また明日にしよう…(笑)

0 件のコメント: