2011/10/16

KANさんと小田さん♪

 私の中での勝手な感覚なんだけど、KANさんの名曲「東京Life」と小田さんの「東京の空」どちらも通じるものがあって好きだなぁ〜、と、先日友人とカラオケに行って歌った時に思いました。

 KANさんの東京Life、1989年発売なんだけど実は未だにCDSを持っている1品です。(ステレオも壊れてて聞けないのにねぇ…)
DX系エレピの音もおそろしく気持ち良い♪実はcw曲の「君から目が離せない」も受験期に気分転換用に歌った曲のひとつでかなりのお気に入りです(汗)
 歌詞の内容はひたすらに忙しい現実を歌っている曲。子どもの頃は雰囲気だけが好きで憧れ的な曲だった気がするなぁ。でも、今ならちょっとわかるのが
「Sunday 限られたくつろぎのすべては明日のため」かな。休まないとねー仕事できないしね(笑)
あと
「雨が降っても 道を選べば 傘をささずに歩ける きずつかないで生きてくために 時々自分もだます」
ここの歌詞も好きだな。ちょっと切ないけどね。

 で、小田さんを聞くようになり、今年のアルバムに入っていた「東京の空」。
こっちの歌詞、ほんとにふか〜い。ふかい。先日カラオケで歌ってみたけど、出だしの
「自分の生き方で 自分を生きて 多くの間違いを 繰り返してきた」
これ歌った瞬間に友人を泣かせました^ ^;
えぇと、歌がうまかったわけではないです。
で、KANさんの曲の時間経過した曲がこの曲かなって思いました。

どっちの曲も相手の事を想っている。「東京」っていう、ここから比べたら少し非日常的な場所で。でもそこももちろん現実なんだけど。
だから空を見上げよっかな〜って。


小田さんもKANさんもピアノ弾きだよね♪やっぱ私ピアノ弾きがすきなんだね〜。あ、竹善さんや川村結花も♪

ちょっと懐かしさにひたっている本日。秋の夜長にイロイロきいちゃえ〜♪

0 件のコメント: