2009/10/19

Manhattan trancefer

 今朝のNorth waveで、Manhattan Tranceferの新譜がかかっていた。どうもアルバムはチックコリアのソングブックらしいです。その中から、「Free Samba」が流れていました。コーラスワークが美しかった…。

 最近、Manhattan Tranceferの1991年のアルバムをなにげに買い、若干のやっちまった感を感じていました…。何だろう、当時のサウンドをしっかりと取り入れているんだけど、なんかバックの演奏とコーラスと合わないというか…。(好きな方いたらごめんなさい…。)
 で、オフィシャルサイトで視聴を聞いてみたのですがちょっと衝撃受けました。出だしのコーラスがやっぱり美しい。SPAINもやっていますが、かなりアレンジされています。intro部分と本編が分けられている。イメージもがらっと変えている。なんか楽器で演奏するよりも世界観が独特だなぁ。…あとで解析してみよ…。

 ちょっと話がそれますが、中学生の時にアルジャロウが歌っているSPAINを聞いて、「大人になってバンドをやることがあったら(笑)一番にやってみたい曲!」と思ったものでした。
あ…その聞いた番組はCASIOPEA向谷実さんの番組でしたが…。
 で、一応大人になり、時々身内仲間のセッションでやることがあります…。うわ…全然下手です(^^;)

 …練習しよーっと。


0 件のコメント: