2008/05/25

オーバーホール…自分じゃないけど

 今日教室に…レッスン受けに行ったつもりが月謝を届けに行っただけで終わってしまった(笑)が、ラッキーな事に師匠と話をしている内に、教室に置いてある師匠の楽器、B-3のオーバーホールの為に、東京から技術者さんが来て、一緒に話を聞くことに。

 ちんぷんかんぷんな内容が多かったですが、裏側から開けたB-3を見せてもらった!ラッキー!いっぱい並んだ真空管と、トランジスタの大量な配線。うーん、めちゃくちゃそそります!
 そしてその真空管の種類の説明をしてくれている技術者さん。師匠とも言っていたけれど、彼の頭の中はどうなっているのだろう…。

 フェリーを使って車ごと移動してきているらしい。そして北海道入りして毎日ぐるぐるハモンドをオーバーホールしまくっているようです。ハモンドの技術者さんは多くはないそうなので…。
 それにしても人間くさい楽器B-3。長く愛せば、末永く良い音を鳴らしてくれるのですね〜。

 …うちのCXも…やっぱりオーバーホール必要なんだな…。平成元年発売の楽器だったらしいし。調子悪くなって当然といえば当然ね。
 それにしても、ラッキーな一日でした。Love楽器(笑)

 帰宅が遅くなって日付変更線を越えてからごはんになってしまった。明日までに消化してね♪

4 件のコメント:

decco! さんのコメント...

頭の中に真空管埋め込まれてるかも…(^^)
技術屋さんもハモンド愛してるんだね
確かにあの音は、愛されるに値するなと感じます
nocchiのハモンド、がんがん聴かせておくれ

nocchi さんのコメント...

>decco!さん

き〜っ!研究せねば…です!

いまぬら さんのコメント...

nocchiもハモンドの技術者になれば?北海道支部長なんつって。

nocchi さんのコメント...

>いまぬら氏

全国の皆さんに迷惑かけちゃうのでそれはそれは、それは〜…無理!