2008/04/06

懐かし番組多いな


 今日は夜もヒッパレを彷彿させる番組がやっている。先日は「カトケンごきげんテレビ」の特集もやっていた。うーん、世代としてヒットです。
 そんな中今日聞いたのは久しぶり、伊東たけしさんが一回スクェアを辞めた後に発売されたT.K.COVERS。私はかなり長い間J-FUSIONに感化された生活を送っていたので、このアルバムを聴いて音楽をやっている皆さんが聞くような懐かしめの曲を知ったものでした。恥ずかしい…。
 このアルバムのSeptemberのカヴァーは相変わらず爽やかで聞きやすい。もちろん原曲は最高なんです。このアルバムのは、別の爽やかな9月の風が吹き抜けていく感じがするんだな。いつ聞いても。これってアレンジ力高いよなぁ。この時期のたけしさんのアルバム、好きでした。私は勝手にこのアルバムの兄弟分で少し前に出ていたT.K.L.Aも一時愛聴版となってました。勝手なる意見ですが、たけしさんはLAFusionが非常に似合っています。この路線で行ってほしかった…。
このツアーの時は出待ちしてサインしてもらったなー…。懐かしい想い出です。

0 件のコメント: