2008/01/13

私の楽器たち


 珍しく一日に2回blog。

 年末年始にかけて、実家においてある楽器やらこちらに置いてある楽器やら、フルに弾きました。そしてわかったこと。

1.アップライトピアノ君は今年で製造されてから30年たつらしい。なんか嬉しい。
2.オルガンCX-1Aの足ペダル、更に調子が悪い。F♯0,A♭1,B♭1が強く押し込まないと鳴らない。そして前から調子の悪いLeslie switchも相変わらず接触が悪い。師匠の言うとおり、この当たりは接触不良系だなぁ。
3.一昨日発覚。この部屋にあるS-80(今日の写真)のヘッドフォン端子がぐらついている事を発見。時々接触不良系の音がしている。あぁ危険。お願い壊れないで。
4.EX-5は未だ電源を入れずにある。…きっと一音鳴らないままのはず。どうするのだ。

 電子楽器達は基本的に家電だ。しばらく電源を入れてやらないとだだをこねる。CX-1Aなんてすごく人間臭い楽器なので、電源入れない状態が1年近く続いて電源を入れてやると、明らかに基盤とかいっていたりする。(過去に経験済み)
 もちろんアップライトだって生ものなので、手入れしてあげないとチューニングはずれまくるし(たとえちゃんとあわせても半年近くでちゃんと狂ってはくるけど)、乾燥状態に左右されるし。30年近く経ち、ようやくこの楽器の状態がわかった気がする。私は今まで何をしていたんでしょうか。

 あ〜あ、楽器達も直してあげないと。機嫌損ねられると弱いよ〜。

0 件のコメント: