2007/11/22

Carnival Pra Manhã


 Carnival Pra Manhã(カルナヴァル・プラ・マニャン)と読むらしい。大好きな小曽根真さんのJ-WAVE系列でのレギュラー番組、「OZ MEETS JAZZ」から生まれた、オムニバスアルバム第2弾に入っている曲。
 小曽根さんのオリジナルで、J-WAVEではなんとTraffic infomationで利用されている曲。なんと豪華な!実際に東京に行った時に友人の車の中でFMから流れるinfoを聞いたとき、Traffic infoはまったく耳に入らず、BGMに聞き入ってしまいました。このアルバムには、同様にWether infoにも利用されている小曽根さんの曲も入っています。
 で、なんで今日のタイトルかというと、この曲を今耳コピーしているんだけど、ようやく中盤まできた感じ。先週は2日まるまるこの曲のコピーに費やしてみたけど、1日16小節、つまりワンフレーズが限度。今週はなかなか時間がとれない、というか風邪初期症状が続き、早くに寝る日が多い。そして集中力もない日が多い。でもだいぶ聞き込んでいるのでそろそソラで歌えるようになってきた。元々がラテンのこの曲は、私にはちょー苦手なノリなので細かい取りをする為にも、譜面書きは自分にとって有効なのかな、と思っています。
 …弾けるようになったら、ぜひバンド形態で挑戦したいです。あースタジオはいりたいー。

0 件のコメント: