2007/10/25

IKKO


 そう、昨日IKKOを見てきた。(正確には一昨日、か)
MAKE UP DEMOとトークショー。会場となったのは経営が心配されている、北の地で一番有名な大きいホール。ここが満席!状態。さすが!
 仕事明けで行ったので、途中から見ました。
「MAKEの基本は下地、基礎をしっかり作ることです。いいですか?」と何度も言っていたな。
時々MAKEの話を聞いたり、していたりして(一応女だし)その度にこの言葉を聞くんだけど。
今回はちょっと痛感。最近忙しくてかなりさぼってたし。で、化粧品的にはぜんっぜん良いものは持っていないけれど、手持ちのやすやす化粧水、化粧品でちょっと実践してみたら、嘘みたく違った!今朝の化粧ノリとKeep具合…。
 手抜きでも、しっかりやっとこ、と思った一瞬でした。

 で、ここんとこのcdは、先日のドライブ時にiPodに入れた、長万部太郎(角松敏生)率いるユニット、AGHARTAのデビュー?アルバム。なぜか某所で「花いちもんめ」が受けている。
 実はこのアルバムはメンバーが超豪華で、パーカッションに熱帯JAZZのKosmas Kapitzaがゲスト参加していたり、キーボードには友成好宏さん、ドラムはスガシカオのバックも努めている沼澤尚さん、Percussionに桑田圭祐のツアーメンバーでもいた田中倫明さん、そして…ギターには、あの、浅野ブッチャーさん。
 恥ずかしながら、つい先日浅野さんが亡くなっていた事をネットで知った。昔J&B見にいったよ…。今頃天国でベーシスト青木智仁さんと語りあってるんだろな…。っていうか半年もたって知ってしまった今すごく残念な気持ちでいっぱい。青木さんにしても、ブッチャーさんにしても、そしてちょっとジャンル違いかもしれないけど、羽田健太郎さんだって、まだまだ活躍できたはずなのに。
 ブッチャーさんや青木さんはどうして40代で亡くならなきゃいけないの?その人の運命と言われていまうとそれまでなんだけど。…でもすごい悔しいな、残念だな。北の地の野外ステージや先日無くなってしまった会館、そして数年前にできたライブハウスで見たお二人のプレイの数々、その存在感、目線の数々を思い出します。
 なんか違う話題になってしまったなー。収集つかなさそうなのでこれでやめます。

0 件のコメント: