2007/09/15

追悼、ジョーザビヌル

 先日、ジョーザビヌルが亡くなった、と聞き12年くらい前に購入してあったWether reportのベスト盤を引っ張り出してきた。名曲、Birdlandを聴くために当時購入。しかし、他の曲の難解さが当時の私には全くわからずに、しばらくお蔵入りになっていた。
 多分、Jazzをちゃんと聴くようになってから初めて聴いたように思う。…かっこいい。すごくかっこよかった。やっぱり時間がたってから同じモノを聴いてみると、色々な変化に気付く事ができる。正直、初めて聴いた時の感想は、「なんじゃこりゃ(++;)」という感じだったのが、
今回は「なんじゃこりゃ、素敵だ!。(_ _;)。」という感じ。(顔文字参照…)改めて偉大なバンドだった事に気付いてしまった。
 すごく先駆的な事をやっていたんだなぁ。効果音の加え方も、アナログシンセの使い方も、本当に後のFusionバンドはみんな影響を受けたのね。
 改めて、追悼です。

 今日は長らく進めていたプランの決行の日。みんな楽しんでくれるといいな。

0 件のコメント: