2007/08/06

YAMAHA ショルキー



中学生の頃、お年玉で購入した初めてのポータブルシンセサイザーが、YAMAHA SHS-10S(通称:ショルキーだった。当時ショルダータイプのシンセサイザー(というかMIDIコントローラーだよなぁ…)はKX-5をはじめとして色々あったようです。
 私はまだシンセを持つには早い、と考えていた頃で、でもショルキーには心惹かれて購入したのでした。誰かにあげてしまってもう手元にはなのですが。
 この楽器、ポータートーン系なのにMIDI端子がついていて、MIDI入門機としても有名だったのは鍵盤やっている人だったらご存じではないでしょうか。残念ながら当時MIDIをいじるまでには至りませんでした。
 つい何日か前、「そういえば、SHS-10はヤフオクで出ているのかしら?」と思ってしまい、そこからヤフオク探りが始まっています。持ったところで、出番があるかどうかは全く不明ですが。…そういう出動がありそうなバンドをやればいいのか?おや?私は何がやりたいんだ?万が一間違って落札してしまうと、きっともって音源とかほしくなるんでしょうね。だって、元々のSHS-10はYouTubeの動画通り(しかもこれは改造してる)、ほぼ使えない音色だし…。

0 件のコメント: