2007/08/16

Hammond Organ Live!

今日はうちのお師匠のオルガンライブを一年ぶりに見に行きました。
DsとのDuoでした。
ポータブルNewB-3を目の前で聞いたのも初、(NewB-3やB-3は目の前で何度か聞いたことはある)、そしてまだ10代のドラマーの演奏を聞いたのも初でした。
…10代ドラマー、すごいかったです。さっきオフィシャルサイト見にいきましたが、私は彼が小学生の時の演奏をひょっとしたら見ているかもしれない。少々心あたりが…。
なんというか、反応がすごく良くて、しかも師匠からの前評判通り、ドラミングが音に聞こえる!すごいなぁ…。
そしてレスリーを通してのオルガンはやっぱり良いです!肉声にも、打楽器にも聞こえる。
師匠はオルガンと完全に一体化しているので、弾いている、という感覚をもはや通り越しています。
以前、とある方のガラス作品を見たときに感じた「魂」と、師匠のオルガンから奏でられる「魂」は同類のものを感じました。
それにしてもライブ中に「リンゴ追分」やったけれど、アレンジが大分違うので、やはり気づけず、曲名を聞いて「あーっ…」。
「Smooke on the water」もひたすらかっこよかった。Rockも似合うHammond Organ。また始められますように…。

ところで先日の日焼けの痛さ、3日たってようやく落ち着きはじめてきました。全くひどいものですね。

0 件のコメント: