2007/07/29

初!Blog

ジツは、ずっとブログに抵抗がありました。
なんか、日記状態のものをwebにあげていいのかなって。
でも、そこで、思った。
「あげるものは自分で選べ!」と。そうだった…。
そこで、わたくし、HP閉鎖以来、3年ぶりにようやくblog開始することにしました。

今日jazzpianoレッスンでした。6月にレッスンを再開して、完全ににぶっているリズム感と左手のついていかなさにいささか閉口気味ですが。いまはリハビリすすめるしかないです。
かと言って、自分がそんなにバリバリ弾けるわけでもなく、年数の割にはかなり初級者状態に近いかも。
でも、しばらく休んでいるうちに、自分の中にあるものを表現したい、という気持ちになり、復活しました。
何が表現できるかはわかりませんが、ちょっとづつ進んでいきたいものです。

ところで、レッスンの前に某CDショップで1年ぶり位でCDを購入。
しばらくCD買えていなかったな〜。
1枚は、去年くらいからsmoothjazz.comでよく流れていた、Philippe Saisseのアルバム。ホントは違うのが欲しかったのだけど、おいてなかったので、とりあえずこちらを。97年のアルバム。ワタシこの頃Phillipe Saisseを野音で見ているな。某バンドのゲストで。(わかる人はすぐわかるよな〜)その時も「この人偉才だ!」と思ったけど、やっぱり素敵。音が洗練されてるし、鍵盤をいろいろと多様しているはずなのに、全くうるさくない。感じさせない。だからこの人のは飽きずに聞けるのかな。しばらく夏の夜のお供になりそうです。

もう1枚は、「FUSION購入したらJAZZも!」ということで、Dizzy Gillespieです。初めて購入。チュニジアは何かで聞いているversionでした。JAZZ歴史モノのDVDかなんかだろな。ワタシはJAZZ史に関してもまだまだ薄い。名前はわかっても、音と結びつかない事も多い。でも、ありがたいことに今日購入したBEST版シリーズは、なんと1000円です。ありがたい事です。これでまた少しづつ覚えていけるはないか。今、このアルバムのOn the Sunny Side of Streetがかかっています。この曲、自分の中にあるイメージはちょっとアップテンポ気味で、ひたすら明るい!とい感じだったんだけど、このテンポで聞くのも落ち着いていて素敵です。イメージが変わりました。

まだblogの使い方がわからずに四苦八苦。さて、次はいつ書くのかしら。
どうぞ、よろしく(^^)/


0 件のコメント: